MacとWin環境


by dockdog

カテゴリ:Mac OS9.2.2( 5 )

MacG4のHDD増設

2代目のHDD増設は、写真赤丸の部分に取り付けます。
電源コードは、必ず抜いてください。

この台座にはHDDが2段入るようになってますので
上の段に新しいHDDを取り付けてみましょう。
(写真はHDDが2台付いてます)
c0039313_4271647.jpg


台座(HDDマウンタ)を外す為には、ATAコードと電源コードのプラグを
HDDから外す必要になります。
電源コードのプラグが硬く刺さってるので、プラグをラジオペンチではさみ
ゆっくりと丁寧に引き抜いてください。
コードなどは引っ張らないでね。
c0039313_4273634.jpg


コードを外すと、台座がMac本体に固定されてるネジ1本があります。
このネジを外します。
c0039313_428263.jpg


台座の手前を少し浮かし、手前に引き抜くと外れます。
取り付ける時は逆に、手前を浮かし差し込むように取り付けて、ネジ穴を合わせ
ネジ止めですので、感触を覚えてくださいね。
c0039313_4283351.jpg


外した台座に新しいHDDを取り付けます。
HDDが2段入ります、上の段に乗せてサイドの四っ穴に、ネジ止めします。
HDDの向きは、電源コードを差し込む方を手前にします。
下に付いているHDDを参考に向きを揃えてください。
ネジ止めは、台座右側の平らな面からネジをしめますが
2〜3mm隙間を空ける程度に緩くしておくと左側がネジ止めしやすいです。
最後に4本のネジを再度締めて固定します。
c0039313_4291213.jpg


HDD台座をMac本体に戻し、ネジで固定します。
ATAコードプラグを下のHDDから差しこみ、続いて上のHDDにプラグを差し込み
しっかりと指で押してください。
続いて電源プラグも下から差し込み、奥までしっかりと差し込んでください。
c0039313_4293362.jpg

c0039313_4295365.jpg

最後はリセットボタンを押してください。
取り付け終了です。
c0039313_4301053.jpg

電源コードや他のコード類を差し込み、電源ボタンを押し起動します。
画面が立ち上がると、新しいHDDがマウントされてれば、OKです。

-------------------------------------------------------------------------------------------

新品HDDを取り付ける注意点
お店で買った、新品のHDDの場合は、Macでフォーマットが必要になります。
また、ジャンパーピンはプライマリー設定にする必要があります。
[PR]
by dockdog | 2007-03-29 06:31 | Mac OS9.2.2

G4のメモリー交換

G4本体の電源を抜いてください。

その他のコードは邪魔にならなければ抜かなくても大丈夫です。
蓋が開かないなど、コードを引っ張ってしまうなら、外してください。

G4本体右側の蓋を開ける
c0039313_22352634.jpg

メモリーの位置を確認
c0039313_22362284.jpg

メモリーを外すまえに、本体の金属部分に触ってください。
人体の静電気が取れます。
メモリー本体の金属部分は、触らないようにね。
c0039313_22382199.jpg

メモリーが刺さってる両サイドのレバーを押すと、メモリーが浮きます。
浮き上がったメモリーを外してください。

メモリー交換
新しいメモリーを同じ所に刺すのだが、メモリーは左右を間違えると刺さりません。
メモリーに溝があるので、差し込まれるほうの出っ張り(キーボス)に合わせる。

メモリーは垂直に軽く差し込んでください。
有る程度刺さったら、すこし強めに刺すと、両サイドのレバーが戻り
メモリーがロックされます。
c0039313_22373577.jpg

最後にリセットボタンをペンなどで押してください。(金属ペンなどは避けてね)
c0039313_2238087.jpg

コード類を繋ぎ、本体の電源を入れてください。
立ち上がったら、ASPリポートで、メモリーを認識しているか確認。

もし立ち上がらなかったら、電源が入ったまま、リセットボタンを押してください。
5秒ぐらい待ってから、再度電源を入れてください。
[PR]
by dockdog | 2007-03-27 23:16 | Mac OS9.2.2

ASPリポート保存

OS9のアップルシステムプロファイラの保存

「Appleシステムプロフィール」を開く
c0039313_153907.gif


「新規リポート」を開く
c0039313_15393327.gif


「デバイスとボリューム」にチェックを入れる
c0039313_15395522.gif


「別名で保存」を選ぶ
c0039313_15403310.jpg


デスクトップなど、解りやすい所に保存します。
c0039313_15404821.jpg


「Appleシステムプロフィール」が保存されました。
c0039313_15412021.gif

「Appleシステムプロフィール」取り出し終了です。
[PR]
by dockdog | 2007-03-19 15:48 | Mac OS9.2.2
ワン友から写真の一括変換の問い合わせがありました。
画像ソフトがPhotoshop5.0JがMacに入ってるとのこと。
Photoshop5.0Jは、フォルダ一括変換が出来ないようだが
アクションを利用すれば、セミオートで画像を変換出来そうなので試してみました。


c0039313_2138860.gif

説明を解りやすくするために、ディスクトップに2個のフォルダを作りました。
1つは、変換前の写真を入れます。(ここでは写真フォルダの名前)
もう1つは、変換した写真が入るフォルダです。

c0039313_21433599.gif

写真フォルダにコピーしておきます。

c0039313_2145187.gif

写真フォルダの1枚をPhotoshop5.0で開きます。

c0039313_2147248.gif

アクション設定に入ります。
アクション名(なんでもよい)を記入して、記録ボタンを押すと
アクション記録が開始されます。

c0039313_2149171.gif

c0039313_21492588.gif

開いている大きい写真の作業をします。
イメージから画像解像度を開き、ピクセル寸法の数字を変更します。
解像度(デジカメの写真によっては解像度が150や300などになってるので
ホームページ等ネットで使う時は「72」にしてください。)

写真が小さくなりました、幅640高さ425になってます。
大きさは、幅640、高さの数字が450などデジカメによっては違います。
c0039313_2221076.gif

「別名で保存」で保存設定をします。
JPEG保存を選ぶとJPEGオプションで、画像圧縮設定をします。
c0039313_228196.gif

JPEGオプションを[OK]ボタンをクリックすると保存先を求められます。
ディスクトップに作った「変換済みフォルダ」を指定して、
「保存」ボタンをクリックすると、変換された写真が保存されます。
c0039313_22132255.gif

写真を閉じます。
c0039313_2214392.gif

アクション設定の所で黒い■をクリックすると
アクション記録設定が終了です。
------------------------------------------------------------------------------------------

c0039313_22165725.gif

ここからは、写真をまとめて変換して見ましょう。
「写真フォルダ」に入れて置いた写真をオール選択をして、ダブルクリックをすると
Photoshopで写真が開いていきます。
写真の重さや、パソの性能で写真が開くのに時間がかかります。
メモリーが少ないと、写真が全部開かないことがありますので、
その時は、少しずつ写真を開きましょう。
c0039313_2224872.gif

まとめて写真が開いたら、
c0039313_22251966.gif

アクション設定の「三角ボタン」をクリックすると、アクション設定したとうりに
画像変換、保存が自動で作動します。
1枚の写真が保存されたら、また「三角ボタン」を押しての繰り返しになります。
これで、変換した写真が「変換済みフォルダ」に保存されていきます。

フォルダ一括変換は、別の方法を探してますが、とりあえずですね(⌒▽⌒)
[PR]
by dockdog | 2006-02-26 23:13 | Mac OS9.2.2
c0039313_2351424.jpg

画面の切り抜き(画面のコピー)は「スクリーンショット」といいます。
Macは標準で出来ます、Winはフリーソフトを入れるようです。
スクリーンショットは「コマンド」+「シフト」+「4/う」キーを
順番(ほぼ同時)に押すとマウスで動く矢印カーソルが十カーソルに変わり
切り抜きたい所をクリックしてマウスを移動、クリックすると
画像データとして、起動ディスクの中に保存されます。(OS9の場合)
保存された画像データをフォトショップでgifまたはjpgに変換すると
ホームページやメールで使えます。
[PR]
by dockdog | 2006-02-23 23:06 | Mac OS9.2.2