MacとWin環境


by dockdog

カテゴリ:Windows XP ( 4 )

Win-XP デフラグの最適化

c0039313_1372285.gif

[PR]
by dockdog | 2006-08-30 13:07 | Windows XP
アップルホームページ
http://www.apple.com/jp/

QuickTime無償プレーヤーダウンロードページ
http://www.apple.com/jp/quicktime/download/win.html/

QuickTimeの特長

MPEG-4 Part 10としてMPEG-4規格に組み込まれ、ITU-Tの最新ビデオ会議規格としても採用されているH.264は、今やHD-DVDおよびBlu-rayの仕様(高品位DVDの2つのフォーマット)には欠かせない技術であり、DVB(デジタルビデオ放送)および3GPP規格の最新バージョンとして承認されています。、QuickTime 7でシームレスに動作するデバイス - 携帯電話、セットトップボックス、DVDプレーヤーなど - を製作できる、ということを意味します。
アップルHPより


iTunes(アイチューン)はiPot(アイポット)携帯音楽プレーヤの
管理ソフトで有名ですが、本当はiTunesの機能を外に持ち出せるのが
iPotのような気がしますo(=^▽^=)o
Windowsパソの場合、音楽CDのコピーガードに引っ掛かってダビング出来ない
ことが多いのですが、Macの場合はコピーガードが対応してませんでした。
iTunesはWindowsパソでもコピーガードを無視するようで
CDをダビング出来るようです。
iTunes&iPotは動画もみれますので、QuickTimeとセットで
ダウンロードなんですね。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

それでは、インストールしてみましょう(^◇^)/

QuickTimeダウンロードページ

c0039313_13392181.jpg

「メールアドレス」を記入して、「ダウンロード開始」ボタンをクリック
c0039313_15145097.jpg

「実行」ボタンをクリック、あとは画面の指示にしたがってください。
c0039313_1515781.jpg


c0039313_15152121.jpg

「実行」ボタンクリック
c0039313_15155335.jpg

日本語で「OK」ボタンクリック
c0039313_15161243.jpg


c0039313_1516302.jpg

「次へ」ボタンクリック
c0039313_13495893.jpg

同意して「次に」クリック
c0039313_1517233.jpg

「次へ」ボタンクリック
c0039313_15171675.jpg

「次へ」ボタンクリック
c0039313_15173140.jpg

「次へ」ボタンクリック
c0039313_15174575.jpg

「終了」ボタンクリック、これで終りになります。
再起動が必要かもしれませんので、パソの指示に注意してくださいね。
お疲れ〜(⌒〜⌒)/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by dockdog | 2006-04-18 15:05 | Windows XP

強制終了の操作

ソフトを立ち上げて作業中にフリーズしてしまった時

アプリケーションの強制終了
「Ctri」+「Alt」+「Delete」キーを押す。
「タクスマネージャ」が出てきたら「タクスの終了」をクリック
「プログラムの終了」が表示されたら「すぐに終了」をクリック
再起動をする。

Windows XPのOSがフリーズしてる場合
マウスもキーボードも動かなくなってしまった場合
パソコン本体の「電源」を5秒以上押す。
パソコンの電源が落ちたら、10秒程度待ち
起動してみる。

これは「Mac」パソコンでも同じで、電源を5秒以上押すと
電源が切れます。
[PR]
by dockdog | 2005-02-21 04:02 | Windows XP
周辺機器のドライバー動作不調を起こした時に、正常作動の時に戻す。
ドライバのプロファイルのコピーを制作して置くと
正常作動の時に戻すことが出来る、

「コントロールパネル」→「パフォーマンスとメンテナンス」を開く
「システム」「ハードウエアプロファイル」を開く
「プロファイル」の「コピー」をクリック
「プロファイル」名を入力して「OK」をクリック
コピー名確認「OK」クリックで終了

Windows XPを再起動するとプロファイル選択出来る画面が出てきたら
正常に動くプロファイルを矢印で選び「Enter」キーを押す。
[PR]
by dockdog | 2005-02-21 03:47 | Windows XP